« 阪急塚口 パスタとピザ 『タント』 | トップページ | 大阪ルクア 「叙々苑」 »

2015年8月20日 (木)

香港国際空港から深センへ

香港のホテルがムッチャ高いsweat01 なので、最近は深センに泊まるようにしております

 

まず、一番の難点は、78歳の母との旅・・・・

 

前回は、バスで上水まで行き、MTRに乗って羅湖まで・・・というパターンでしたが、今回は、香港国際空港から、乗り合いタクシー(7人乗り)で、ホテルまで行ってみようと思います(コレが一番楽だと思ったんです・・・・が、地獄の始まりでした)

P6290014

P6290015
「往内地交通」の→を見ながら、ターミナル2を目指して歩いていきます

P6290016
10分以上は歩いたかなぁ~もう~ココで疲れちゃいましたwobblysweat02広すぎるぅ~~

 

やっと見つけました!「永東旅行社」180HK で、深センのホテルまで楽に届けてもらえる!と・・・・・思ったんですがsweat01

P6290017
7人、ぎゅうぎゅう詰めで、しかも、運転手のオジサン、ず~~と大声でしゃべりまくり、運転に集中してないので、指示器が出たまま・・・・・ヤレヤレ ┐(´(エ)`)┌クマッタネ

 

喋ってるから、速度も40Kくらい・・・・ドンドン抜かされ、指示器が出てるから、抜かしざまに睨まれても気づかない・・・・・最悪やぁ~~

窓側に座れただけでもラッキーです・・・・真ん中なんて、絶対無理sweat01

P6290020
お天気は最高に良くて、景色は綺麗なのに・・・・残念(+_+)黙って運転しろdash

P6290022
やっとこさ、香港と中国との国境に着きました。しかしbearingsweat01 平日の3時30分頃なのに、ムッチャ混んでるannoy 同乗者の中国人2名、ここで、脱走rundash羅湖駅から歩くってさぁ~〈7-2=5で、スペースが広くなり、ラッキー)

 

私と母は、とりあえず、言葉もわからないので、ジッと我慢・・・・だって180HK㌦払ってるし、ココさえ超えれば、ホテルまで連れてってくれるんでしょ!と・・・・・ドキドキしながら・・・・

P6290026

イミグレーションを通過するのに1時間以上かかりました

 

でも、一度も降りることなく、クーラーのかかってる車の中なので、なんとか我慢できたけど、他の車はクーラーもかけず、開けっ放しsweat01喋る続ける困ったオジサンやけど、そこだけは助かりました

イミグレでは、荷物も車に乗せたまま、人もそのまま、パスポートだけまとめて提示するだけという、とんでもなく、いい加減な感じでごじゃりました(そこは120点あげたい)

 

P6290028
中国「深セン」に入国できましたが・・・・南山区のどこか?で降ろされて、それぞれホテル行の乗り合いタクシー待ちです・・・・これがまたannoy40分以上待たされました(日本ではありえません)ε-( ̄ヘ ̄)┌ ダミダコリャ…

同乗してた、東莞在住の大学生〈イケメン)が、留学先のカナダから帰ってきたとかで、なんとか、英語でこの状況を教えてくれたので、凄く助かりました

 

やっと、シャングリラホテル行のタクシーが来ました・・・・ホッと一安心

P6290029

ココ、南山区の何処だかわかりませんが、飛行機のチェックインカウンターがありました。

 

キャセイは便利ですよね(^^♪

結局、180HK㌦で楽に深センのホテルまで行けると思ったのですが、2度とこのパターンは御免ですわ

やはり、バスで上水駅まで行き、MTRの乗って、荷物をガラガラ引いて、イミグレを通過してホテルまで歩くほうが、ず~~と楽でした・・・

 

経験しなければ、わからないですよね┐(´д`)┌ヤレヤレ

 

2015年12月は、深セン航空で、深セン直行便も検討中・・・・また、後悔するかも???アハハ

« 阪急塚口 パスタとピザ 『タント』 | トップページ | 大阪ルクア 「叙々苑」 »

深セン」カテゴリの記事

コメント

杏仁さん、ホント、疲れ果てました(≧◇≦)
母は、シャングリラホテルにやっとたどり着いて、17階のチェックインカウンターでサインしてたら、鼻血タラァ~sweat01
よっぽどキツカッタんでしょうね。私も、クタクタでしたから・・・
でも、深センはお気に入りなんですよね(新しいマッサージのお姉さん見つけたもので!)
なので、なんとか、楽して入国したいもんですhappy01scissors

ほんと~に大変だったんですねぇsweat01
ホテルに到着するだけでグッタリですねbearing

シンセン直行って、めっちゃチャレンジャーsmile
でも、そのレポートを見てみたい!(笑)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 阪急塚口 パスタとピザ 『タント』 | トップページ | 大阪ルクア 「叙々苑」 »